プラダン製専用箱のメリットとは

紙ダンボール箱の製造を手掛け、販売も行っているこの道約40年の株式会社ヤマコーは、時代の変化に合わせてプラダンの取り扱いを充実させています

この通販サイトの展開は、2007年に稼働を始めた国内最大規模の工場と、2017年に竣工した第二工場の誕生の流れを汲むものです。

高品質かつ低価格の商品を安定した品質で全国に提供する、これが株式会社ヤマコーの掲げる目標で、通販サイトを運営する上でのテーマです。

プラダン製の専用箱は、特定の対象物の回収や保管、運搬に最適で使いやすいといったメリットを併せ持つので、用途に合う入れ物を探している人に朗報です。

メリットは他にも、紙と違い繰り返し使えること、発注や処分の回数が増えてコストが嵩む心配がないことが挙げられます。

株式会社ヤマコーのプラダン製専用箱は、紙ダンボールの製造で培われてきた技術とノウハウが投入されているので、中空構造で丈夫なのに軽量です。

基本構造がしっかりしているので、オプションを選択したり組み合わせることによって、様々なバリエーションが広がります。

マジックテープや取っ手、カードケースのような機能は、どれも紙ダンボールでは難しかった機能です。

フレームやリブつきコーナーの取り付けが可能だったり、段積みが行えるようになるのも、プラスチック製の強みです。

耐久性は単純比較で紙製の数十倍ですし、水に強く洗うこともできるほどなので、衛生面が気になるシーンでも強みを発揮します。

TOP